コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 国立がん研究センターについて > 組織紹介 > 先進医療・費用対効果評価室

先進医療・費用対効果評価室

厚生労働省医政局から委託を受けた「医療上の必要性が高い抗がん剤を用いる先進医療における外部機関での評価等業務」について事務局として活動しています。技術的な検討・評価を行う、がん臨床や生物統計、生命倫理などの専門家で構成される「先進医療評価委員会」を設置し、運営します.